読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【簡単・便利】グーグルマップでマイマップを作成してみる【googlemap】 

「赤信号 ブーツの中で 背伸びする」

こんにちは。足の短いバイク乗りスタッフBUNです。

 

渋谷のBunkamura ザ・ミュージアムで開催中の企画展がとてもおもしろそうです。

www.ntv.co.jp

今の様にインターネットが無い江戸時代、あれだけの作品を残した二人はまさに

真のクリエイターと言えるでしょう。

 

 

ところでみなさんはツーリングへ行くとき、地図は持って行きますか?

マップルなどの紙の地図や、ポータブルナビを使う人、脳みそにすべて記憶する人など様々だとおもいます。最近はスマホのアプリを使う方も多いのではないでしょうか?

 

私は使い勝手の良さと地図の見易さからiphone版のgoogleマップを使っているのですが、今回はそんなgoogleマップマイマップ(オリジナルルート)を作成する方法をご紹介したいとおもいます。

マイマップは下記のような使い方をすることができます。

  • 描画ツールを使って思い通りのルートを作成
  • PCで引いたルートをスマホと連動させ出先で確認する
  • ツーリングへ行く仲間とルートを共有

 

今回はワールドウォークのある東京都江戸川区から、千葉県の高滝ダムを経由しさらに最南端の野島崎灯台を目指すルートを作ってみます。

f:id:worldwalk-motorcycle:20160415165149j:plain

 

まずgoogleマップのページへ行きログインします。

(アカウントを持っていない人は取得しましょう。)

f:id:worldwalk-motorcycle:20160415165856j:plain

 

 次に左上のをクリックし、出てきたサイドバー内のマイマップをクリックしましょう。 

f:id:worldwalk-motorcycle:20160415171015j:plain

 

つづいて出てきた画面左下の“地図を作成”をクリック。

f:id:worldwalk-motorcycle:20160415171230j:plain

 

そうすると下のような画面が表示されると思います。

f:id:worldwalk-motorcycle:20160415171435j:plain

 

検索窓にワールドウォークと入力し、出てきたポップアップ内の“地図に追加”をクリックします。

f:id:worldwalk-motorcycle:20160415171908j:plain

 

同じ要領で高滝ダムと野島埼灯台を地図に追加しましょう。

そうするとマップ上にピンが立ち、左端に登録した地点が並んでいきます。

f:id:worldwalk-motorcycle:20160415172856j:plain

 

ここまできたらいよいよルートを引きます。

まず目的地の野島埼灯台を左クリックし、出てきたポップアップ内の“ここまのでルートを表示”をクリック。

f:id:worldwalk-motorcycle:20160415173426j:plain

 

そうすると左側に無題のレイヤという窓が出てくるので、Aの枠内を選択した状態で、地図上のワールドウォークをクリックしましょう。

f:id:worldwalk-motorcycle:20160415175907j:plain

 

そうするとワールドウォークから野島埼灯台までのルートが自動的に引かれます。

f:id:worldwalk-motorcycle:20160415174239j:plain

 

高滝ダムを経由地に設定するので、“目的地を追加”をクリックし、出てきたCの窓を選択した状態で高滝ダムをクリックしましょう。

f:id:worldwalk-motorcycle:20160415174939j:plain

いまの状態だと

出発地:ワールドウォーク 経由地:野島埼灯台 目的地:高滝ダム

になっているので、CをドラッグしBの上に移動します。

そうすると

出発地:ワールドウォーク 経由地:高滝ダム 目的地:野島埼灯台

という正しい順番になりました。

 

マップを見ると高速をフルに使うルート設定になっています。

せっかくなので高滝ダムから野島埼灯台まで下道でルートを引きなおしましょう。

青線をダブルクリックして選択可能状態にし、ドラッグしながらルートを変更します。

f:id:worldwalk-motorcycle:20160415181208j:plain

 

好きなだけいじれるので、こんなルートだって作れます。

f:id:worldwalk-motorcycle:20160415181529j:plain

 

ルートが完成したらバイク仲間とルートを共有しましょう。

ルートレイヤを選択し共有をクリック。タイトルと説明を入力します。

f:id:worldwalk-motorcycle:20160415182951j:plain

 

続いて出てくる画面で非公開から、“リンクを知っている全員”に変更し保存をクリック。

f:id:worldwalk-motorcycle:20160415183932j:plain

 

共有するリンクURLをメールやLINEで送れば、みんなで共有することができます。

 

作成したルートは自動的に保存されていくので、特別な操作はいりません。スマホから作ったルートは、グーグルマップのマイプレイスから確認することができます。

 

いかがだったでしょうか。上記で説明した以外にもルートを引く方法はいくつかあるので色々いじってみると面白いとおもいます。

 

非常に便利な機能ですが、現時点で自分でひいたルートどおりに案内はしてくれるわけではないのでその点だけ注意が必要です。

 

 余談ですが、グーグルマップの機能の中で重宝する混雑状況の表示。

f:id:worldwalk-motorcycle:20160415190041j:plain

あれがどういう仕組みになっているのかとても疑問だったのですが、こちらのサイトに分かりやすく書かれていました。

Googleマップで採用された「渋滞状況」機能とその仕組みについて | TechCrunch Japan

 

つまりみんなが使っている携帯電話から匿名で位置・速度情報がグーグルへ送られ、混雑状況をマップ上に表示させているようです。

 

 

それでは今日はこのへんで!

f:id:worldwalk-motorcycle:20160415191009j:plain