読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【おっさんの知恵袋】私がやってるシールドの掃除方法【ヘルメット編】

ツーリング ツール

最近「甘辛コーデ」と「シエスタスペイン語で昼寝)」という言葉を知りました。
早く使いたくてウズウズしているワールドウォークのBUNです。

 

ところで「夏のツーリングあるある」といえばみなさん何を思い浮かべますか?

「グローブのところからクッキリと日焼けをした」とか、「アスファルトにサイドスタンドがめり込んでバイクを倒した」とか、大なり小なり色々あるとおもいますが、


私が真っ先に思い浮かべるのは、虫との激突です。

先週福島へキャンプツーリングへ行ってきたのですが、帰ってきてから脱いだヘルメットや上着を見るといくつも虫の残骸がありました。セロー250でキャンプ

外を走る以上避けては通れない事情ですが、へばりついたまま使うのは気持ちが良いものではありませんし、視界が妨げられる場合もあって安全上宜しくありません。ヘルメットの汚れ

というわけで今回は
「ヘルメットのシールドを傷つけずに、こびり付いた汚れを簡単・綺麗に落とす方法」を書いてみたいと思います。

用意するもの

用意するもの・汚れたヘルメット
・石鹸水が入った霧吹き(水500mlに対して2~3滴くらいの中性洗剤)
ティッシュペーパー
・柔らかいウェス

準備ができたらやってみよう!

1、まずシールドに石鹸水をかけます。ヘルメットに石鹸水をかけます

 2、濡れたシールドにティッシュペーパーを被せます。上からティッシュを被せます

3、その上から霧吹きでまんべんなく石鹸水をかけます。さらに石鹸水をかけます

4、10分くらい経ったらティッシュを剥がし、その剥がした濡れティッシュで優しくシールドを拭き拭きします。f:id:worldwalk-motorcycle:20160624200229j:plain

5、最後に柔らかいウェスで水気を取れば終了です!f:id:worldwalk-motorcycle:20160624200246j:plain

ビシャっとついていた虫の跡も綺麗さっぱり無くなりピカピカになりました!f:id:worldwalk-motorcycle:20160624200251j:plain

濡れたティッシュを放置するのがポイントです。
このやり方は私がバイク便時代、先輩に教わった方法なのですが、さながら「ヘルメットのパックや~」といったところですかね。

それでは皆さんも快適なツーリングライフを!アディオス アミーゴ!f:id:worldwalk-motorcycle:20160624230412j:plain