読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【福島県】“うろこいち”のいくら丼はやっぱり美味かった【小名浜】

こんにちはBUNです。
九州から東海にかけて梅雨明けが発表されました。関東も数日中に発表がありそうです。いよいよ夏本番ですね。

空模様の怪しかった昨日、バイク便時代の同僚とツーリングへ行って来ました。KZ900とTIGER800XRx

本当は長野にお蕎麦を食べに行く予定でしたが、雨雲レーダーを見ると西側で雨が降り出しそうな雰囲気・・・。予定を急遽変更し、福島県にある海鮮を食べられるお店“うろこいち”へ行くことしました。
僕のバイクは濡れても構わないのですが(というか良く雨に降られます)、友人のバイクがカワサキのKZ900という旧車なのでその辺を考慮しての判断です。f:id:worldwalk-motorcycle:20160718190220j:plain

もともとの行き先が長野だったので、待ち合わせ場所は栃木県にある「道の駅思川」。行き先が福島県に変わったので結果的にはやや遠回りとなりましたが、そこはお互い走るのが好きなため苦にもならず道中を楽しみました。f:id:worldwalk-motorcycle:20160718192341j:plain
f:id:worldwalk-motorcycle:20160718192354j:plainf:id:worldwalk-motorcycle:20160718192714j:plainf:id:worldwalk-motorcycle:20160718192604j:plain

そんなこんなで2時過ぎに小名浜へ到着。道中で撮影会などやっていたら結構時間がかかってた。f:id:worldwalk-motorcycle:20160718193026j:plain

昼時を過ぎていたため並ばず入店。(※人気店なので昼時に行くと行列ができています)
僕はいくら丼とちょい刺しを注文。(※ちょい刺しとはリーズナブルな価格の刺身三点盛りです。右上の小鉢)丼を頼むと、カニの味噌汁とイカの塩辛、白菜の漬けものと、煮物が付いてきます。

f:id:worldwalk-motorcycle:20160718193415j:plain

友人は鉄火丼をチョイス。f:id:worldwalk-motorcycle:20160718193514j:plain

鉄火だけど、中トロも載っている!f:id:worldwalk-motorcycle:20160718194905j:plain

突然のサプライズに動揺したのか、エアー箸で食べようとする友人。f:id:worldwalk-motorcycle:20160718194124j:plain食べ終えた僕らは多幸感に包まれ、しばらく放心状態でした。。

こちらのお店では、普通のご飯と酢めしを選択可能。量も同じく。お代わりも無料です。(僕はいくら丼を食べ終えたあと、サイドメニューをおかずにどんぶりご飯をもう一杯食べちゃいました。)
東日本大震災の時うろこいちさんは津波で大きな被害を受けましたが、その後たくさんの支援があり再開。震災前から行っていた身としては、その知らせを聞いた時とても嬉しかったです。f:id:worldwalk-motorcycle:20160718195438j:plain東京からだと丁度良い距離の小名浜。山道、景色、食事と楽しめる福島県はツーリングの行き先にもおすすめな場所です。

それでは!TIGER800XRx



【SSTR2016】男なら一度はラリーしようぜ!!【概要・ルール】

こんにちは。ワールドウォークのBUNです。
皆さんラーメンは好きですか?f:id:worldwalk-motorcycle:20160711114057j:plain

私は来世でトッピングの煮卵になってもいいくらい大好きです。

そんな私の自宅近くにラーメン屋が一軒あります。味はいたって普通なのですが、時々そこの豚骨醤油ラーメンが無性に食べたくなります。

ある日の夜、いつものように歩いてお店へ向かうと一枚の貼り紙がしてありました。ラーメン屋の貼り紙1季節の変わり目は体調を崩しやすいですからね。日曜日はかき入れ時なのに大変です。

それから数日後、改めてお店へ行くとこんなお知らせが•••。ラーメン屋の貼り紙3営業日を変更するほど人手が足りないのか•••。


何はともあれ、平日なら大丈夫だということが判明したので日を改めて来店。ラーメン屋の貼り紙2 。・゜・(ノД`)・゜・。

 

 

ラーメンの次はラリーの話です。
みなさんはSSTR(サンライズ・サンセット・ツーリング・ラリー)というバイクイベントをご存知ですか?

SSTRとは

SSTR2016

 

【SSTRは優劣を決める競技ではありません】

SSTRは日の出から日没の時間制限がある中で、いかに道中を楽しみながら完走条件をクリアし、無事にゴールにたどり着くことができるかということが問われるアドベンチャーツーリングです。

SSTRは競技ではなく、参加者の優劣を決めるものではありません。参加した全員にそれぞれのドラマがあり、無事にゴールにたどり着いたライダーは等しく勝者であると考えます。

完走条件をクリアした全ライダーを「フィニッシャー(完走者)」として認定し、「SSTR特製フィニッシャーズバッジ」を授与します。

【完走条件】

1:日の出時刻以降に、日本列島の東側の海岸線(日本海と反対に位置する大平洋や瀬戸内海や東シナ海の沿岸部)からスタートする。
2:5ヶ所以上の「道の駅」もしくは「高速道路のサービスエリア・パーキングエリア」(都道府県は問わず)に立ち寄り休憩をとる。
3:最低1ヶ所のチェックポイントに指定された「道の駅」(各都道府県に1ヶ所を指定)に立ち寄り休憩をとる。
4:日没時刻までに千里浜のゴールゲートを通過する。

 

 

www.sstr.jp.net

 

今年で4回目となるSSTR2016にわたくしBUNと、f:id:worldwalk-motorcycle:20160711115325j:plainワールドウォーク随一のダムマニア、シミックで参加することにしました。f:id:worldwalk-motorcycle:20160711115735j:plain

色々なバイクを見れる貴重なチャンスですので今から楽しみです!!

それでは!

 

【おっさんの知恵袋】私がやってるシールドの掃除方法【ヘルメット編】

最近「甘辛コーデ」と「シエスタスペイン語で昼寝)」という言葉を知りました。
早く使いたくてウズウズしているワールドウォークのBUNです。

 

ところで「夏のツーリングあるある」といえばみなさん何を思い浮かべますか?

「グローブのところからクッキリと日焼けをした」とか、「アスファルトにサイドスタンドがめり込んでバイクを倒した」とか、大なり小なり色々あるとおもいますが、


私が真っ先に思い浮かべるのは、虫との激突です。

先週福島へキャンプツーリングへ行ってきたのですが、帰ってきてから脱いだヘルメットや上着を見るといくつも虫の残骸がありました。セロー250でキャンプ

外を走る以上避けては通れない事情ですが、へばりついたまま使うのは気持ちが良いものではありませんし、視界が妨げられる場合もあって安全上宜しくありません。ヘルメットの汚れ

というわけで今回は
「ヘルメットのシールドを傷つけずに、こびり付いた汚れを簡単・綺麗に落とす方法」を書いてみたいと思います。

用意するもの

用意するもの・汚れたヘルメット
・石鹸水が入った霧吹き(水500mlに対して2~3滴くらいの中性洗剤)
ティッシュペーパー
・柔らかいウェス

準備ができたらやってみよう!

1、まずシールドに石鹸水をかけます。ヘルメットに石鹸水をかけます

 2、濡れたシールドにティッシュペーパーを被せます。上からティッシュを被せます

3、その上から霧吹きでまんべんなく石鹸水をかけます。さらに石鹸水をかけます

4、10分くらい経ったらティッシュを剥がし、その剥がした濡れティッシュで優しくシールドを拭き拭きします。f:id:worldwalk-motorcycle:20160624200229j:plain

5、最後に柔らかいウェスで水気を取れば終了です!f:id:worldwalk-motorcycle:20160624200246j:plain

ビシャっとついていた虫の跡も綺麗さっぱり無くなりピカピカになりました!f:id:worldwalk-motorcycle:20160624200251j:plain

濡れたティッシュを放置するのがポイントです。
このやり方は私がバイク便時代、先輩に教わった方法なのですが、さながら「ヘルメットのパックや~」といったところですかね。

それでは皆さんも快適なツーリングライフを!アディオス アミーゴ!f:id:worldwalk-motorcycle:20160624230412j:plain

 

夏の新商品をご紹介 (SR400・エストレヤ・アフリカツイン・グランズレメディ・スポーツスターなどなど)

こんにちは、ワールドウォークのBUNです。
今日の東京はとても暑い1日となりました。そろそろ冷凍庫にアイスが常備されないかな~なんて思っていた私とは裏腹に、開発主任のヤマさんはMT-07専用リアキャリアの試作をガンガン進めてました。溶接作業MT07のリアキャリア

暑い中お疲れ様ですm(_ _)mどんな仕様になるのか今から楽しみです!
というわけで日々新商品の開発が進められているワールドウォークの社内ですが、今回は「夏の新作コレクション」と銘打ってその一部をご紹介いたします。

 

SR400用アジャスタブルサスペンション

SR400用リアサスペンション

1978年の発売スタート以来、ロングセラーとなっているヤマハのSR400。殆ど変わらないそのデザインは、時代を超えて今も尚愛されています。
今回登場するのは、そんなSRの乗り心地をもっと上質で快適にするサスペンションです。耐久レースでメカニックも努めていたヤマさんが中心となり開発が進められた本商品。すでに販売中で大好評を頂いているスポーツスター用リアサスペンション“WXL-10”のノウハウも存分に生かされています。
ボディの素材はアルミ削り出しのため、重量は純正サスと比較して25パーセント軽量。プリロードとダンパーを調整できる機構になっているため、自分好みの味付けにすることも可能です。勿論オーバーホールも承っておりますので、長くご愛用いただけます。

SR400用アジャスタブルサスペンション 

 

 エストレヤRS用フロントキャリア

エストレヤのキャリアSRと同じくロングセラーのKAWASAKIエストレヤ。カスタムベースの車両としても非常に人気のあるオートバイです。
今回は10年ほど前に生産を終了した、エストレヤRS(RSカスタム含む)専用のフロントキャリアがリリース。リアキャリアはよく聞くけどフロントキャリアってなに??という方、写真が沢山載っている商品ページを是非ご覧下さい。
東京の下町、墨田区の工場でひとつひとつ作っていただいている、純国産の商品です。
エストレアRS用 フロントキャリア

 

足・靴のニオイにお困りのあなたへ・・・最強の消臭剤グランズレメディ(国内正規品)

靴の消臭剤グランズレメディ

夏って靴が蒸れますよね・・・。篭る熱気にいやーな湿気。自ずと足も臭ってます。
誰にも相談できず悩んでいるそこの奥さん。CMで流れているような消臭スプレーを使ってみたのの、「ぜんぜん効果ないじゃねぇか!」と憤慨されているそこのご主人。だまされたと思ってこの消臭剤を使ってみることをお勧めします。効果が実感できなければ100パーセント返金保証なのも自信の表れ。
ライディングブーツにグローブに、スニーカーにパンプスにサンダルetc...色々使えちゃうグランズレメディ、効果は凄いのに成分は身体に無害だから、小さなお子さんにも安心したお使いいただけます。
この夏、臭い足とおさらばしましょう。

靴・足の消臭剤 グランズレメディ

 

CRF1000L アフリカツイン スマートフォンホルダー用マウントアダプター

CRF1000Lアフリカツインスマートフォンホルダー用マウントアダプター

メーター上のフレームパイプに取り付けることで、市販のスマートフォンホルダーが取り付け可能になるアダプターです。
高い位置にマウントすることでメーター・スマホ・前方向の視線移動が最小限になるというメリットがあり、尚且つ見た目もワークスライクな雰囲気に。シンプルな形状ゆえ汎用性が高く、スマホホルダーだけでなくバイク用ナビやGOPROなどのウェアラブルカメラ、レーダー機器なども固定可能です。

CRF1000L アフリカツイン用スマートフォンホルダー用マウントアダプター

 

スポーツスター用サイドカバー(カーボンorFRP)

suportstarスポーツスター用サイドカバー純正部品を買うと4万円もするサイドカバーを橋の上から海に落っことした、私の上司である相京氏。彼の怒りと悲しみが原動力となり、苦労の末生み出された新商品です。そのままでもカッコイイカーボン仕様と、純正色塗装が可能なFRP仕様を選択可能です。取り付け用のステーも付属します。

スポーツスター用 サイドカバー

 

というわけで足早に紹介した新商品の数々。今年の夏を楽しくさせてくれそうなアイテムが目白押し!この他にもCB400SF用のスライダーや、ハレー用の鍛造ミラーなど発売がスタートしています。詳細は是非HPからご覧下さい!
それではまた!!

【速報】今ならトライアンフのディーラーで特製フリスビーが貰えるぞ!!【TRIUMPH】

天パーに悩む全国3千万人の皆様こんにちは。
WORLD WALKスタッフのBUNです。東京にも髪の毛がひと際うねる時期がやってまいりました。シャンプーを変えたり、整髪料付けたりと色々抵抗しましたが、結局バリカンで刈り上げるという結論に。

f:id:worldwalk-motorcycle:20160611184904j:plain
これも 運命さだめってやつですかね・・・。


話は変わって本題です。

先日トライアンフのHPを見ていたらこんな催し物に目がとまりました。f:id:worldwalk-motorcycle:20160613123731j:plainどうやらモデルチェンジしたばかりのタイガーエクスプローラーに試乗してアンケートを書くと、特製フリスビーが貰えるらしい!

「ただより安いものはないんじゃ!」

というのが今は亡きじいちゃんの口癖でしたが、これは欲しいぃです!!
というわけで、毎度おなじみ“トライアンフ葛飾”さんへ行って来ました。f:id:worldwalk-motorcycle:20160613123217j:plain

トライアンフ ワールド店・正規販売店 トライアンフ葛飾

 
最初に試乗させていただいたのは新型スピードトリプル。f:id:worldwalk-motorcycle:20160613125604j:plainf:id:worldwalk-motorcycle:20160613125617j:plain

続いて新型タイガーエクスプローラーに乗り、f:id:worldwalk-motorcycle:20160613125629j:plainf:id:worldwalk-motorcycle:20160613130529j:plainf:id:worldwalk-motorcycle:20160613130412j:plain

最後にボンネビル スラクストンR。f:id:worldwalk-motorcycle:20160613130224j:plainf:id:worldwalk-motorcycle:20160613130340j:plainf:id:worldwalk-motorcycle:20160613130350j:plain

f:id:worldwalk-motorcycle:20160613130356j:plain

タイガーエクスプローラーとスピードトリプルに関しては以前のモデルも試乗させていただいたことがありますが、乗り心地・質感が確実に向上しています。また顕著なのがメカノイズの低減。明らかに静かです。エンジン内部の改良により燃費も伸びてるそう。

そして特に印象的だったのが最後に乗ったスラクストンR。
ボンネビルシリーズ(T120/T120Black/Street Twin/スラクストン/スラクストンR)のなかでも一番レーシーなこのモデル。軽量クランク&高圧縮比仕様、セパハンオーリンズサスペンション。美術品のような見た目なのに走りも妥協してません。

f:id:worldwalk-motorcycle:20160613130344j:plain
2気筒の心地よい鼓動感を残しつつ、122Nmというピークトルク値を4950pmで発生する新型エンジンはとても乗りやすく、とてもきもちぃ!!

というわけで最後にアンケートへ率直な感想を書き、フリスビーとステッカーを貰いました。f:id:worldwalk-motorcycle:20160613114107j:plain
自宅に帰り、スナップオンのフリスビーと並べれば、あら素敵!
f:id:worldwalk-motorcycle:20160613175307j:plain

【追伸】
スラクストン以外はローシートが装着されていたので、私の様に足が短い方も安心して試乗できるとおもいます。(スラクストンはもともとシート形状がしぼってあるのと車体がコンパクトなので不安は感じませんでした。)


あとフリスビーの対象年齢は3歳以上です。
f:id:worldwalk-motorcycle:20160613175309j:plain

おしまい

【いくらかかる?】中古パーツ盛りだくさんで自転車を組んでみた【シクロクロス】

ふるさとを離れて暮らす全国3千万人の皆さんこんにちは。
先日久しぶりに田舎へ帰り、母へモンベルのかわいいTシャツをプレゼントしたのですが、完全にサイズを間違えました。f:id:worldwalk-motorcycle:20160530202145j:plain
もう少し実家に顔を出そうと心に決めたワールドウォークのBUNです。

今回は自転車の話です。
ひょんなことから親切なおじさまに格安でシクロクロス用のフレーム(中古)を譲っていただきました。f:id:worldwalk-motorcycle:20160602124436j:plain(※シクロクロスとは未舗装路や障害物のあるコースを走る競技です。一般的なロードバイクのフレームと違う点は、太めのタイヤが履けて、泥詰まりに強いカンチブレーキの取り付けダボがあり、肩に担ぐのでブレーキワイヤーがトップチューブの上へ取り回せるようになっているところです。他にもあるのかもしれませんが、要はロードバイクMTBを足して2で割ったような自転車です。たぶん。

f:id:worldwalk-motorcycle:20160602014126j:plain

サンフランシスコ発祥のブランド“SOMA”のクロモリフレーム。重さは約1.9kg。f:id:worldwalk-motorcycle:20160530222947j:plainhttp://www.somafab.com/


パイプにはTANGEのプレステージが使われていました。f:id:worldwalk-motorcycle:20160530212545j:plainギヤつき自転車をいじるのは初めてでしたが、2ヶ月の間に少しずつパーツを揃えながら自分で組んでみました。f:id:worldwalk-motorcycle:20160530232933j:plain

必要なパーツ

フレームのほかにもカーボンフロントフォーク手組みホイールとタイヤSELLE ROYALのサドルARAYAのシートポストまでいただいてしまいました。でも走れるようにするにはそれ以外にも色々と必要です。f:id:worldwalk-motorcycle:20160602015221j:plain
実際に購入したものを見ていきましょう。

コンポーネント

f:id:worldwalk-motorcycle:20160602103850j:plain

コンポーネントとは、自転車の動きを担うパーツのことクランクやディレイラー、BB(回転軸部分)などをまとめてこう呼びます。今回選んだのは、釣具でも有名な“SHIMANO/シマノ”製。
うな重に松・竹・梅があるように、このコンポーネントにもグレードがあり上位機種から順に

DURA-ACEデュラエース)⇒⇒ULTEGRAアルテグラ)⇒⇒105(イチマルゴ)⇒⇒TIAGRA(ティアグラ)⇒⇒SORA(ソラ)⇒⇒CLARISクラリス

となっています。
グレードが高くなるほど操作性が良く、軽量且つ耐久性も高いようです。比例してお値段も高くなります。(私がネットで見た店では、DURA-ACEのコンポセットが約20万円、CLARISは2万5千円ほどでした。)今回は値段の手ごろなTIAGRAを選びました。

f:id:worldwalk-motorcycle:20160602094347j:plainクランク:TIAGRA FC4650 50/34t 170mm(中古)¥4,600
フロントディレイラー:TIAGRA FD-4600 2×10速(中古) ¥980
チェーン:CN-4601 (新品) ¥2,300

 

f:id:worldwalk-motorcycle:20160602094038j:plainリアスプロケット:TIAGRA CS-4600(中古) ¥980

 

f:id:worldwalk-motorcycle:20160530225051j:plainリアディレイラー:TIAGRA RD-4601 ss(新品)¥3,400

 

f:id:worldwalk-motorcycle:20160602094111j:plain
BB(ボトムブラケット):BB-RS500 シェル幅68mm(新品) ¥1,700

 

f:id:worldwalk-motorcycle:20160602105922j:plain BBユニット取り付け工具:SHIMANO TL-FC32(新品) ¥980
 

その他パーツ類

f:id:worldwalk-motorcycle:20160530232743j:plain
f:id:worldwalk-motorcycle:20160530232751j:plainハンドルバー:NITTO B903 bullmoose bar(新品) ¥7,200
コラムから二股に分かれたデザインが特徴的なNITTOのハンドル。お散歩バイクにしたかったので、ゆるめな形状をチョイス。質感がとても高く美しいです。構成パーツのなかで一番のお気に入りポイント。

 

f:id:worldwalk-motorcycle:20160602083204j:plainシフター:GRAN COMPE ENE Thumn Shifter(中古) ¥4,500
ギアの上げ下げをする変速機。シフターには“インデックス(多段式)”と“フリクション(無段階式)”の2タイプあります。前者は変速の際に「カチッ」というクリック感とともに切り替わる現在主流のタイプ。今回買ったシフターはフリクションタイプなので、レバーの引きしろを感覚的に掴み変速を行います。完全に見た目で選びましたが、使い勝手はなかなか良いです。

 

f:id:worldwalk-motorcycle:20160602084516j:plainブレーキレバー:TEKTRO FL750(新品) ¥1,400
ラッキーなことに定価の半値ほどで変えたブレーキレバー。シンプルな形状と細身のレバーはハンドルとの相性抜群。レバー長もあるのでしっかり握れて使い心地も上々です

 

f:id:worldwalk-motorcycle:20160602090923j:plainグリップ:CULT×VANS Waffle Grip(新品) ¥1,500
ソールの柄をそのまま使ったおしゃれグリップ。エンドキャップが付属してます。

 

f:id:worldwalk-motorcycle:20160602081528j:plain
ブレーキ:TEKTRO CR721(新品) ¥5.800(前後)
テクトロのカンチブレーキ。効きが悪いというネットの書き込みを見た気がするけど、貧脚の自分には特に問題なし。

 

f:id:worldwalk-motorcycle:20160602091722j:plainペダル:MKS(三ヶ島製作所) SYLVAN LOAD(中古) ¥1,400
クラシカルなデザインを狙って定番のMKS製をチョイス。飾っておきたいくらい美しい造形です。

 

f:id:worldwalk-motorcycle:20160602094052j:plain
ブレーキケーブルセット:SHIMANO ロード用 SUSブレーキケーブルセット(新品) ¥1,600
King TTC ワイヤーロープカッター WC-150(新品)¥1,600
ブレーキのケーブルは車体サイズや取り回しに合わせて適宜カットする必要があります。専用工具も合わせて購入しました。

 

シフトケーブルの取り付けとディレイラーの調整

あらかたパーツの取り付けが終わり、残すはシフトケーブルのみとなりました。いろいろと調整がめんどくさそうなので最後はプロにお任せすることにしました。訪れたのは会社からも程近い“匠CRAFT”さん。
f:id:worldwalk-motorcycle:20160602110559j:plainえ?泥棒でも入ったの?っと一瞬ビビる店内の荒れ模様。f:id:worldwalk-motorcycle:20160602110615j:plain
人一人が通れるくらいの通路脇には色々なものが積上げられていて、ちょっとでも触れると雪崩のごとく崩れてきます。

巨大スピーカーの右側にはレースゲーム用のバケットシートとコントローラーが置かれていて、かなりカオスな空間でした。

スナップオンの巨大な工具箱。これだけで150万くらいするそうです。
f:id:worldwalk-motorcycle:20160602111727j:plain

店内の様相はすごかったですが、一人でやられているという30代くらいの社長さんがめちゃくちゃ面白い人で、用も無いのにまた遊びに行ってしまいそうです。お店のMTB(通称ラーメン号)にも試乗させてもらい、f:id:worldwalk-motorcycle:20160602120844j:plainなぜか帰り際に井村屋のチョコレートようかんを貰いました。f:id:worldwalk-motorcycle:20160602110625j:plainシフトケーブルの取り付けと変速一式の調整、ボルト類の締め付けトルクも確認してもらって、込みこみ¥8,500。自分で取り付ければこの金額の1/5くらいで済んだと思いますが、最後はプロの目でチェックしてもらいたかったので良しとします。素敵な出会いもありましたしね!

というわけでお店を出た足で荒川のサイクリングロードへ行き試走。ギアもサクサク入るしポジションも楽だし、いい感じです!f:id:worldwalk-motorcycle:20160602114453j:plain最後にかかった合計金額を計算してみましょう。
まず取り付けたパーツが全て新品だった場合の金額です。
フレーム(フォーク・シートポスト・サドル・ホイール含む)が¥19,000だったので、
それも含めると、およそ
¥93,000
で今回いくらかかったかというと総額¥67,440!
差額は¥25,560(およそ27%OFF)という結果になりました。吉野家の牛丼換算で67杯分。
フレーム単体でも新品の場合$490(現在のレートで約¥53,000)ですので結果的にはだいぶ安く組めたことになるのではないでしょうか。手間も時間もかかりますが、自分で組み立てるのもなかなか楽しいですよ!

それではまた!!

トライアンフTIGER800XRxに1万キロ乗って思うこと。

みなさんバイクに乗ってますかー!?(猪木風)

こんにちは、スタッフBUNです。

お日柄も良くツーリング日和な今日この頃。いかがお過ごしでしょうか。

私事ですが、スズキのDR-Z400SMからTIGER800XRxに乗り換えて早一年が経ちました。キャンプ道具を載せ全国各地走ってます。f:id:worldwalk-motorcycle:20160521124433j:plain

走行距離はそろそろ1万3千キロを迎え、ポジションや操作関係もすっかり身体に馴染みました。

買って一年の節目ということで、おもに長距離ツーリングで使用する私が感じることや、納車されて気づいた点などを今回は書いてみたいと思います。

 

TIGER800のバリエーション

f:id:worldwalk-motorcycle:20160520172920j:plain

レビューを書く前にバリエーションについて。

TIGER800は去年の一月にモデルチェンジし、現在ローダウン仕様や、豪華装備仕様を含むいくつかのモデルがあります。旧タイガーと比較して、エンジン内部の効率化により燃費が良くなっていたり、各種電子装備が追加されています。

f:id:worldwalk-motorcycle:20160521133257j:plain

 

 ここが良い!

<低燃費>

f:id:worldwalk-motorcycle:20160521131039j:plain

実際に購入してから一番驚いたのが燃費の良さ。田舎の下道を走っているとリッター30kmを超えます。タンク容量は19Lなので、航続距離も長く経済的です。

 

 <シート>

f:id:worldwalk-motorcycle:20160520181844j:plain

多いとき1日で600~700kmほど走りますが、お尻の痛みは殆どありません。(DR-Zに乗っていたときは100kmも走ったら痛み出していた・・・)ガラスのように繊細な私のお尻には最適なシートです。工具無しでハイとローの二段階調整が可能なため色々な体型の人にも適応します。

タンデムシートも広く、握りやすいグラブバーと相まって、非常に快適に乗れるとのこと(友人談)。

f:id:worldwalk-motorcycle:20160520183031j:plain

またその後ろに荷物を載せても、極端に大きなサイズでなければタンデマーも窮屈にならないだけのスペースが確保されています。

このシートのおかげで私の移動範囲は大幅に拡大しました。

 

 <クルーズコントロール

f:id:worldwalk-motorcycle:20160520174445j:plain

上り坂・下り坂関係なく一定の速度を保って自動的に走ってくれる機能。一度設定してしまえばアクセルに手を添えておくだけでよいので、長距離走ったときの疲れ方が違います。といってもTIGER800Xrxはライドバイワイヤーを採用しているので、スロットルがびっくりするほど軽いです。

右側のスイッチボックスで、クルコンのON・OFF、速度のUP・DOWNが可能。

 

 <トラクションコントロール

f:id:worldwalk-motorcycle:20160520183625j:plain

連泊するようなツーリングでは突然の雨に降られることもしばしば。またキャンプ場までの道が未舗装路なこともあります。転ばぬ先の杖的なお守り装備通称“トラコン“。

モードは3種類あり、介入の大きい順からレイン>オンロード>オフロードとなっています。ちなみにいままで作動したことは(たぶん)無いです。

 

 <多機能メーター>

f:id:worldwalk-motorcycle:20160520183836j:plain

瞬間燃費、平均燃費、航続可能距離、気温、走行モードetc...様々な情報を確認することができます。

f:id:worldwalk-motorcycle:20160520183424j:plain

左側のスイッチBOXから表示内容を切り替えます。タコメーターがアナログなのも個人的には好きな部分。

 

 <フックを掛ける場所が沢山ある>

f:id:worldwalk-motorcycle:20160521132030j:plain

リアに沢山荷物を積む自分にとって、重要ポイントな荷掛け部分。

ツーリング先で買ったお土産やキャンプに使う薪など、その時々の状況に臨機応変に対応できとても助かっています。

 

<スクリーン>

f:id:worldwalk-motorcycle:20160521140224j:plain

比較的小振りなスクリーンですが、風防効果は結構あります。体感では肩から下部分の風当たりを防いでいる感じ。長距離を走ると疲れ方が違います。

 

 <ヘッドライトの調整機構>

f:id:worldwalk-motorcycle:20160521135324j:plain

ヘッドライトをワンタッチで上げ下げできる機構があります(写真に写っているレバー状のもの)。タンデム時や荷物を満載している時、光軸が上向きになりますが、それを標準位置に戻してくれます。BMWには昔から同じようなものがついているようですが、目からうろこでした。

 

ここが惜しい!

しばらく乗っていれば色々な部分が見えてきます。次は惜しいと思う点。 

<モード切替とハザードスイッチがメーターパネルにある>

f:id:worldwalk-motorcycle:20160520182935j:plain

大抵“モード切替スイッチ”と“ハザードスイッチ”ってスイッチボックスにありますよね?なぜかタイガーはメーターパネルの横にあります。走っているときにモードチェンジしたいなーと思ったら、停車しないといけません。ついでに言うと押し心地もクリック感が薄くイマイチです。

 

<電源規格がヘラーソケット>

f:id:worldwalk-motorcycle:20160520182635j:plain

タイガーについている電源は、シガーソケットではなく欧州などで一般的なヘラーソケットという規格です。変換アダプターを噛まさなければならず、見た目的にも使い勝手的にもあまりスマートではありません。ただフロントに一箇所、リアに一箇所の計2ヵ所設けられている点はグッドです。

 

 <プリロード調整に工具が必要>

f:id:worldwalk-motorcycle:20160521132452j:plain

プリロード調整が可能なリアサスペンション。セッティングには工具が必要です。手で回せる機構だったら最高でした。

 

 <純正グリップヒーターが高すぎる>

f:id:worldwalk-motorcycle:20160521142104j:plain

そのお値段、¥48,600(税込み)。中古の原付が買えてしまいます。あまりの高さにHONDAのスポーツグリップヒーターを検討したのですが、グリップの長さが異なり微妙に隙間が空くことが判明。真冬も乗りたい私としては悩ましいところです。

 

最後に

TIGERを買うまで国内、国外含め20車種以上のバイクを試乗しました。

スタイリング・乗り心地共に、候補車両のなかでタイガーが一番のお気に入りだった訳ですが、なかなか購入に踏み切れなかったのが価格でした。メーカー希望小売価格の¥1,500,000(税込み)という金額は国産車のリッターツアラーが買えてしまいます。

試乗の為に何回も(多分7回くらい)トライアンフ葛飾さんへ行き、六ヶ月以上悩んだ結果、価格もがんばっていただきめでたく購入できたわけです。

f:id:worldwalk-motorcycle:20160520182716j:plain

外車というとパーツ代が高いとか、すぐ壊れるのでは?など不安がある人も多いと思いますが、一度ディラーさんへ足を運んでみることをおススメします。色々なことを教えてくれますし、仲良くなることで価格交渉に乗ってくれるかもしれません。

ちなみにわたしも買うまで少々不安がありましたが(今のところ)TIGERは快調です。

新型スピードトリプルやボンネビル、TIGERエクスプローラーなど魅力的な車両が目白押しのTRIUMPH。いちユーザーとしてこれからの動向が気になるところです。

 

追記...

新型ボンネビルには積み木みたいなハザードスイッチがついていました。

f:id:worldwalk-motorcycle:20160521152726j:plain

おしまい